カテゴリ:旅をする( 5 )

長野/松本の旅

c0017220_1041624.jpg


月曜日から金曜日までの生活を抜け出して
一泊2日の週末旅行
東京から特急列車で2時間半の
長野県松本市に行ってきました

そこは、とても小さな町で
暮らしを楽しむ人たちがいる町

彼らはとてもシンプルな流れの中にいて
遠くに見えるアルプスの山々と
町のいたるところに湧き出る水からの
気持ちのよいパワーをもらいながら
生活していました

「ここは長野のハワイだ」と言った近藤良平さん
(偶然見つけたチラシのおかげでワークショップに参加したよ)
「やってることに意味なんてないのにね」とも言った良平さん
(やってみることは大事)
「地元が好きになれないし、できればずっと松本に住みたい」と言った古道具ツバクロのお兄さん
(自分にとって気持ちのよい場所を探すには、いろんな町を知らなくては)
「ぐいぐい来てますよ。面白いことはたくさんあります」と言ったシェモモのお兄さん
(人が集まる小さなジャム屋さん。そういう場所を作りたい)
 何にも言わないけれど、町の北に位置する松本城の存在
(さすが国宝!)

ぐるりぐるりと町を歩き倒して
久しぶりに踊ったせいかもしれないけれど
心地よい疲れを感じます

からだや心を大切に
素敵な町で暮らしたいな
[PR]
by uwonooto | 2011-05-22 20:39 | 旅をする

タイの思い出

c0017220_19252524.jpg


象に乗る花嫁と
その花嫁が大好きな新郎と
その二人が大好きな家族と友だちと
その光景が大好きなタイの人と
その国が大好きな空と山が
みんな一緒に歩いてた

ちんどん ちんどん
太鼓の音がにぎやかに
ちんどん ちんどん
笑い声がにぎやかに

騒々しい

雨の季節
朝に降った雨は上がって
世界はいっそうきれい

この日の世界を
忘れませんように
[PR]
by uwonooto | 2010-10-11 19:23 | 旅をする

旅にでる理由

c0017220_10262787.jpg


ふと思い立って
富士山を見に行ってきました

日本一のその山は、今はシーズンオフ
だけど5合目のその場所は観光する人とバスでいっぱいだった

見上げるとすこし雪化粧したてっぺんが
見下ろすと雲がみえた
いつかみたドラえもんの映画みたいだなあなんて思いながら、
外国語が飛び交い、みな思い思いに行動している雰囲気が、
日本じゃないみたいだった

富士山の真ん中で、不思議なもんだ

出発する前の日に決めた旅行は
いつも急すぎるけど
そうやっていきなりどこかに行けるんだよ

今って、同級生はほんとうにいろんな方向に歩いてる
結婚して子供がいたり
仕事をやめたり、転職したり
責任ある仕事を任されてたり
自分のしたいことに向かっていったり、していたり
試験に受かったり
恋をしていたり

そんな中で自分探しをするまでもなくもう自分と向き合うしかない年齢になって
私はまだまだ浮き足立っていたいのかもしれない

まだまだ、というか、いつまでも

そしていつかは
「進化する家」に本気で住みたい
どこかの郊外で、仕事も暮らしも人間関係もバランスよく、豊かに暮らせる家
お隣も、お隣も顔見知りで、家族の成長に合わせて変化していく家
学生のときに話してたことをいつかは実現して、
ほんとうにそんな風に暮らせたらなあーと思う

話しは脱線したが、そう、いつでも「動き出せる」姿勢でいたい
浮き足立つとはそういうこと

旅行することはそういう気持ちを持ち続けるため
やっぱり「僕らには旅に出る理由がある」なんだよー
[PR]
by uwonooto | 2009-10-25 11:26 | 旅をする

東京なのか、ニューヨークなのか、夢なのか

c0017220_053012.jpg

これを見に、むわあーっと群がる人々、とわたし。
めずらしく、メジャーな東京観光をしてきました。

ほんとうに久しぶりの台場は、いつだってちょっとした近未来。
元は海だった場所にこんなにいろんな建物がたって、人が訪れて、
あるものは歴史なんてないガンダムや自由の女神像。
フジテレビも、毎日えっさほいさ色んなものを作ってるんだろうけど、
それはすぐに消費されて、また新しいものを作らなくちゃいけない。

ただただ楽しいだけの場所でなくなってるのは、
完全に少し前にみたNHKのドキュメンタリーに影響されています。

オリンピック、どうなるんやろ。

だけど、お台場からみた東京の景色はすごかった。
レインボーブリッジの後ろにまっすぐにたつ東京タワー、とビルとビル。
視界が180度では足りないくらいに広がる景色。
すごく遠いわけではない。
なんていうか、
すごく現実味のある東京の街はまるで生き物みたいで、
街自体が動き出しそうな気がした。
ジブリの世界です。


ジブリといえば、
日テレにある宮崎駿デザインの時計が素敵だった。
毎時0分になると仕掛けが動き、生きてるみたいな時計台に。
駿ワールドにひとっ飛びできます。
こんなのが、街中にあればいいのにね。


最後は、築地で海鮮丼を、屋台?みたいなお店でいただきました。
九州生まれのわたしは、父の趣味が魚釣りなこともあって、毎日のように魚を食べていたから、
お刺身がこんもり乗った丼ぶりに故郷への思いを馳せつつ、
完食。

最近、ちょっとホームシック気味です。

わたしの意地もまったくもって意味がなく、
またふらっとホームに帰りたい、そんな夏の終わり、
天気のよい土曜日の始まりです。



c0017220_06234.jpg

おまけの一枚。人の群がりが気になるお年頃。
[PR]
by uwonooto | 2009-08-29 11:17 | 旅をする

東京 夕暮れ 虹

c0017220_2348363.jpg


行ったことがない、という理由で降りた日本橋の駅。
地下から外に出ると、空には大きな虹がかかっていた。

それは、
大きなビルと大きなビルの間にかかっていて、
それでもまだ大きな虹だった。

わたしはそんな偶然にうれしくなって、
なんの変哲もない日本橋の町に来て、
よかったなあーって
思った。
[PR]
by uwonooto | 2009-07-21 00:03 | 旅をする


さようならサマー


by uwonooto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ぴんくのしるし
日々のこと
旅をする
外で遊ぶ

音楽
映画
アート
計画
家庭菜園

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧